たるみの外科的治療について

たるみは主に顔のたるみが目立つもので、見た目年齢をぐっと高くしてしまうものがあるものです。
見た目年齢が実年齢よりも高いと感じた時と言うのは、内心では本当にショックを受けると思います。
そんなに老けて見えるのかなぁ?と思い始めた時には既にたるみの存在が肉眼で確認出来る事が多いものですが、早期に治療する方法として、外科治療があります。
美容外科での治療になるのですが、手術と言う形で行われる治療の為、不安に感じる方も居るかと思います。
外科治療にはどのような治療法があるのでしょうか。

目の周りのたるみの除去手術

目の下や瞼のたるみと言うのは、実は手術によって取り除くことが可能なものなのです。
メスを使って手術を行うので、それなりのリスクを伴うものですが、確実である事や、レーザー治療等では物足りないと言う方にはこちらの治療法が向いている場合があります。

目の周りのたるみの除去手術のリスクとは

メスを使った手術による治療の為、様々なリスクを伴う事は前述した通りなのですが、具体的には、目をつぶる事が出来なくなったり、重度のドライアイの症状が発症したりします。
必ずしもこれらの症状が出ると言うわけではないのですが、レーザー等と違い、実際にメスによってたるみを取り除いているので、どうしても避けては通れないリスクと言っても過言ではないでしょう。

外科的な治療が良いのか、レーザー等の治療が良いのか判断基準は?

こうしたたるみ治療の判断は、自己判断では無く、、医師との相談や診断によって決定する事がベストだと思います。
いくら自分が外科的な治療を希望していても、そこまでではないケースもありますので、指示に従う方が無難であると言えるでしょう。

関連する記事

Related Post

美顔ローラー美顔ローラー

美顔ローラーはお肌のお手入れに、すっかり定着した感のある アイテムですね。 でもたくさん種類があるので、自分に合ったタイプを選びたいものです。 美肌を目指すなら「スティックタイプ」 スティックタイプは、ローラーの部分にプ […]

リンパマッサージリンパマッサージ

顔のたるみには、リンパマッサージが効果的といいますが、なぜでしょうか? リンパは血液と同じくらい重要 リンパ腺の主な働きは、老廃物や脂肪を運ぶことです。 ここの流れが滞るとむくみやすくなり、脂肪もつきやすくなってしまいま […]